足汗の対策



対策その5 外的要因・予防グッズ

 

 

足の多汗症は、食事や嗜好品などの改善、足を清潔に保つ努力、予防グッズなどを効果的に利用することでかなり改善されます。

 

●食事や嗜好品の改善について
1.辛いものや動物性脂肪の多い肉類は避ける
2.冷たいものはできるだけ避ける
3.タバコやコーヒーなどの嗜好品も足の多汗症の一因と言われています。
嗜好品はあくまでやや控えめに

 

●足を清潔に保つこと
1.汗をかいたらこまめに拭く。
一番いいのはシャワーで洗い流すことですが、そうはいきませんので、ドラッグストアなどで売っている汗取りシートやウェットティッシュなどを使って、丁寧に足の汗を拭き取ってください。
2.靴の皮革やメッシュ、布製品を選ぶ
ビニール製は避けてください。
3.2日以上続けて同じ靴ははかないこと。
はいていない靴は干すか、湿気取りをいれて乾かすこと。
4.靴下をかえる・素材にこだわる
汗をかいたら靴下をかえる。綿100%とか絹100%のソックスが理想的
さらに、5つ指にわかれている靴下は汗をよく吸収・消臭してくれます。
5.靴の中敷きを利用する
紙製の中敷、消臭効果のある中敷き、メッシュなど足の汗を吸収したり乾燥させてくれる効果的なものがあるので利用すること。
6.1日中靴を履かないで通気性のあるサンダルやスリッパなどに履き替えるとよいでしょう。
7.10円玉を靴の中にいれておくのも臭いに効果があるようです。

 

●予防グッズ
■塩化アルミニウムの使用。ただし薬ですので、病院や薬局で十分に説明を受けてから行ってください。
■ボトックス注射ーエクリン腺の働きを止める。定期的な注射が必要
■汗取りシート
■通気性の良いはきもの
■グルタールアルデヒド2~10%(病院で医師に相談)茶色に着色あり
■吸収性のあるタオルを常備
■スプレー、クリームなどを利用する

 

他にもたくさんの方法があります。まず改善できるところから始めてみましょう。そして、始めたらその方法を続けることも大切です。